最終話も見応えがありました、遺留捜査スペシャル

昨日はいつも見ていたドラマ「遺留捜査」の最終話でした。しかもスペシャルだったので2時間たっぷりありました。予告時に次のドラマシリーズの「科捜研の女」の主役、沢口靖子さんがちらっと出演していたので何か事件にも登場するのかなと思ったら、最後に科捜研繋がりで村木さんのところに仕事を依頼に来ただけでした。あと村木さんの憧れの人を今シリーズでちらつかせていましたが、それが実は沢口さん演じる科捜研のまりこさんだというオチにもなっていました。2時間のドラマはけっこう見応えがありましたが、十数年前の殺人事件の身代わりなどをしていた姉弟の話が根底にあり、解決しても何かハッピーエンドではなかったので残念でした。しかも研究者で娘がいる姉が最後に昔の事件の罪をつぐなうために自首したので、犯罪なので当然なストーリー展開ではあるのですが娘はこれからどうなるの?と思わずにはいられませんでした。しかも親子2人暮らしなのですよ。母親が犯罪者として捕まり、生活はどうなるのか気になって仕方がありません。ドラマなのですが後フォローも少ししてある優しい設定がいいなぁ。「遺留捜査」は大好きなシリーズなのでまた次のシリーズも楽しみです。脱毛サロン 人気